Cubに乗ってどこまでも

株主優待大好きサラリーマン。タダ取りなんてケチなことは言わないガチホルダー。優待生活を綴ります。あとは旅行先とか雑学とか。

長期投資について

最近、世界的にドスンと下がってきてるので。
本日はこれ。
下げる日を楽しみにするくらいのマインドを持ちたいものです。

さー上がる日へ向けて。
今日も仕込みましたよ。




★チャールズ・エリス「敗者のゲーム」
過去109年間で、ベスト10日を逃しただけで、この間の利益の3分の2を失うという。
長期的に見て投資家が失敗する原因の一つは、激しい下げ相場に遭遇してパニックに陥り、上記のような最大の上げ相場に参加する機会を自ら放棄してしまうことだ。
投資家は『稲妻が輝く瞬間』に市場に居合わせなければならない。
相場のタイミングに賭ける投資は間違っており、決して考えてはいけない」







エジンバラの運用会社はオフィスに株価チャートなし
「見るのは企業価値でありチャートではない」
「遠くから見た方が正しく見える部分がある」







★安易に手っ取り早く、人に任せて資産を増やそうとしなかったか?
欲望とトラブルはセットなんだよ

(金の話でもあり、女の話にも聞こえますよね…クワバラクワバラ)







20代のお金の価値は、60代の15倍という説アリ
複利で増やすと、それだけ増加する可能性がある







★カリフォルニア大の経済学者ブラッド・バーバーとテランス・オーディーンの投資家調査
独身女性は年平均53%の回転率で自分のポートフォリオを動かすのに対し
独身男性は83%
そして、売買が激しい人ほど成績が悪い人が多いという調査結果







★子供がいる投資家なら以下の言葉、噛み締めて頂けるのでは…

お金というのは、楽をしていっぺんに増えるものではありません。
子供を育てるのと同じように、
時間がかかりますが、
気が付くと大きくなっているというケースがほとんどです。







★ゆっくり確実に長期投資を心掛けるのが大事
経営コンサルタント、マイケル・ルボーフ
「時間には積極的に、資産には保守的に投資しよう」







★投資の世界の言葉
「重要なのは
 市場を出入りするタイミングではなく
 市場の中にいるタイム(時間)である







「BUY & HOLD」もいいが「BUY&FORGET」もアリ(買ったら忘れる)
ただし十分に分散されたポートフォリオであることが前提条件

★長期投資でも「BUY & HOLD」ではなく
「CHECK & HOLD」であるべき







ウォーレン・バフェット
「私が好きな投資期間は
 …永遠です







★アマゾン・ドットコムのジェフ・ベゾスCEOが
ウォーレン・バフェットとランチした際に質問

「なぜ、あなたの投資哲学はシンプルで分かりやすいのに
誰もそれを真似しようとしないのか?」

「誰もゆっくりお金持ちになりたいなんて考えてないよ。
みんなソッコーでお金持ちになりたいと考えてるんだ」







長期投資でリスクが縮小する
短期は分からないが
長期はある程度予測できる

おおむね誤り

運用期間が長期化するほど将来の不確実性は増す
長期投資は収益の期待値を稼ぐ効果はあっても
リスク低減効果はない







あるところに金の卵を産むガチョウがいた
それを手に入れた農夫は大金持ちになったが
やがてガチョウが1日1個しか産まないことに不満を持ち
卵を一度に手に入れようと、ガチョウを殺して腹を開いてみた
だが、中は空っぽ
農夫は二度と金の卵を手に入れられなくなった…


…結果を急ぎ過ぎるな 能力以上の結果は出ない







1000万円運用資金で年率20%利益を叩き出すデイトレーダー!!!





と言っても年収200万。
平日9時前から15時過ぎまでモニターに張り付いて。
アルバイト以下の稼ぎだったりする。







「遠くをはかる者は富み 近くをはかる者は貧す
それ遠くをはかる者は 百年のために杉苗を植う
まして春まきて秋実る物においてをや 故に富有なり
近くをはかる者は 春植えて秋実る物をも尚遠しとして植えず
唯眼前の利に迷うてまかずして取り
植えずして刈り取る事のみ眼につく 故に貧窮す」

         二宮尊徳




人生を前向きに

「人生を前向きに」更新しましたー

www.kakkoii-kosodate.info

www.naomi0619.com

時折訪れて元気を頂いてるお二方のブログのように
ワタクシも少し皆さんに元気をオスソワケ出来たら

株の勉強の合間に、参考にしてもらえればうれしいですー



本日はコチラ

最近、心が低調気味なので
少し上向きになれる言葉を

過去ではなく未来に目を向けたいです


心に銘じて、また明日から仕事と投資を頑張るぞー




★もっと重要なのは
「どこから」じゃなくて
「どこに向かって」
  byアドラー







★人間とは不思議なもので、他人の幸せや豊かさはよく見えるのに、自分の事は見えてないのです
他人であればすぐ発見できる「あの人は幸せだ」「あの人は豊かだ」というを視点を、自分の日常にも向けるようにしましょう







★家の美風
その箇条は様々なる中にも、
最も大切なのは家族団欒、
相互にかくすことなき一事なり。

           福沢諭吉







respect
もう一度(re)距離を置いて見る(spect

欧米では上司が部下を尊敬することも
そこに上下関係はない







★競うこと 戦うこと 比べること 争うことを やめてみてはいかがでしょうか?
そうすると敵がいなくなり
「無敵」になるんです







違いは人生のスパイスだ







あのさー
オレ今日残業して超疲れて帰ってきて
ようやくメシ食ってんだけど…

アナタと話す時間、今しかないから…

子育ては君の仕事だろ?
メシぐらいリラックスして食わせてくれよ







★言わなくても分かるハズって
勝手にそう思い込んでいただけだ







★過去をいくら悔やんでも無意味、未来をいくら心配しても無駄。私に今できることは、今をひたすらに生き、目の前にいる人を一生懸命大事にすること、それ以外に人生はない。

「今日寝て起きたら、明日」ではない。
「今日寝て起きたら、起きた時は今日」なのだ。

明日という日は永久に来ない。常に今日、今、目の前に存在する人を大事にし、やるべきことをひたすら大事にやっていく。人生はただそれだけなのだ。







★わが個にはついつい「もっと良くなって欲しい」「成長して欲しい」と思うが故に、当たり前のことは見過ごし、欠点に目が行ってしまい、いつも引き算の考え方をしてしまいがち……
でも思い切って足し算してみましょう!
「ないものねだり」より「あるもの探し」です

①当たり前だと思っていることを捜す
②一見よくないなあと思うことの中にも、必ずある良いところを見つける
③出来ていないことよりも、出来ていることに注目







思考を変えると 行動が変わる
 行動を変えると 習慣が変わる
 習慣を変えると 結果が変わる







★恩着せがましい態度をとってはいけない
家で考える頭を持っているのは、
アナタだけではない







★コミュニケーションは「読む・書く・話す・聞く」がある
このうち聞くことが最も重要なスキルだ
だが、聞く練習をしたり訓練を受ける人は少ない
そのため興味あることは注意深く聞くが
興味ないと話の一部だけ選択的に聞く人が多い







50歳までは獲得の時代
50歳からは喪失の時代
しかし、それも悪くないなと思えるのが豊かな心、豊かな人生







接し方を間違えると
夫婦揃って惨めな夜を過ごすことに成る







あの映画どうだった?
全然期待してなかったけど、面白かったよ

…人生もこうありたい







★夫と(妻と)ケンカをしてはいけない
ケンカはふたりいて始まるもの
あなたが、そのひとりになってはいけない

恋人同士のケンカは刺激になっても
夫婦のケンカは後味の悪さを引きずることが多い

夫婦喧嘩で愛を確かめ合えるとも限らない







★仮に他人や外部を変えることが重要であったとしても、
他人や外部だけを変えられない
自分が変わる事が、結局近道となる







★交差点でちょうど赤信号につかまる。
いつもなら時計やスマホを見るところだが、私は空を見上げた。
朝の心地よい空気と清々しい青空。
思い返せば、空を見上げたことなど数年なかったかも。

「信号待ちは儲けものじゃよ………空を見るにはうってつけの時間じゃからな」



自分について

昔々ワタクシが勉強した株関係の事柄、もう一度体系化しまとめる作業中
↓ブログ再開の理由、書いてますー
kyoro77.hateblo.jp
一緒に稼げるように、一緒に勉強しましょう!


更新しましたー

本日はコチラ
最近、行動経済学の本にハマってます
自分の中にも多い「あるある」
こんなに経済的でなかったのか、ってビックリすることもあり
本当に面白いんです

学んで投資に役立てないと
毎日が勉強です





意志や気合だけに任せたやり方では、うまく行かない
人は感情の生き物
どのようにすれば感情に左右されないか、感情に左右されずに行動できるか、その術を理解しておくことが重要
行動経済学の重要性
=自分の性格を知る







★ヤフーファイナンス掲示板は見ない
見るに堪えないコメントが多過ぎるから

匿名の誹謗中傷に価値はない

それに関わるのは時間の無駄







リスクは避けるものではなく、管理するものだ







★投資家は常に「もしかしたら失敗するかも」という挑戦する恐怖と背中合わせでいるべきであり、
「投資は怖い」という感覚を忘れずにいることが大切だと思っています。
景気や相場が良くなり調子よく儲かることが続くと、
「投資なんて怖くない」と恐怖を忘れがちになります。
しかし、車の運転でも、包丁でも、株でも、怖さを忘れてしまった時に本当の失敗が訪れるものです。

投資家としては常に怖さを忘れず、
何かを見逃しているリスクはないか、
リスクを取り過ぎていないか、

ということを自問しながら投資することが大切であり、それが失敗を減らすことにつながるのです。







★マーケットは
日々いろいろな動きがあるので
つい走りっぱなしになりがちだが
立ち止まって丁寧に考える機会も大切だ







★一流の投資家は、自分が抱えられるポジションの限度額を感覚的に知っている。
不安や恐怖を抱くほどのポジションを持つことはしない。
いくら自信があっても。







★投資の最大のリスクは自分の欲

うまく儲かってる時は誰でも自分の能力を過信しがちになる
これはプロのディーラーでも個人投資家でも同じ
ただし本物のディーラーは、自分が過信しているのではないか
という意識を必ずどこかで持っている







★ついつい大きなリスクを取るのは、手っ取り早く儲けたいという感情から

ネットの普及で勝ってる人がついつい目に付いてしまい
「自分はもっと勝ちたい」「早く〇〇円達成したい」という欲望が湧きやすい世の中

他の投資家の利益を意識し「勝って自慢したい」という感情に支配されると、不用意なポジションを取ったり、ロットが大きくなりがち







★人間は不思議なもので
調子が悪いと、慎重になって大きな失敗はしないんだが
一度大きく成功すると、行動が大胆になって墓穴を掘ることがある

投資はすべからく自分の欲との戦いなのだ







★「我々は決して後ろを振り向かない。
我々の頭に浮かぶのは、多くのものが待ち受ける未来だけだ。
ああしてばよかった…とクヨクヨ考えても、
過去を変えられるわけではない。

あなたは前を向いて生きるしかないのだ
     ウォーレン・バフェット







★リスクを管理する前に、自分を管理できるように。
言葉を変えるなら、自分自身が一番のリスク要因だということを
絶対に忘れてはならない。