Cubに乗ってどこまでも

株主優待大好きサラリーマン。タダ取りなんてケチなことは言わないガチホルダー。優待生活を綴ります。あとは旅行先とか雑学とか。

ギャンブルについて

更新しましたー

昔々ワタクシが勉強した株関係の事柄、もう一度体系化しまとめる作業中
↓ブログ再開の理由、書いてますー
kyoro77.hateblo.jp


本日は宝くじについて
一応当選金アップを狙う方法です

だたね………
kyoro77.hateblo.jp
kyoro77.hateblo.jp
宝くじの控除率酷過ぎ!
私は買うものではなく、もらうものと思ってますが




★ナンバーズの当選金アップを狙う方法
人は自由に数字を選ぶ場合、当選金の大小を気にせず、好きな数字やゆかりあるし維持を選ぶ傾向

2014年ナンバーズ3のストレート(3ケタの数字も並びも一致)の結果を100回分抽出し調査
①理論当選金は90000円
②日本人好む「7」「3」入った当選金は理論値下回り88461円
③日本人嫌う「9」「0」(次点は「4」)入った当選金は、理論値上回る94462円

②と③で6000円の差が出た
④当選金70000円下回った当選番号は「317」「307」「178」
いずれも「7」が入り、2つに「3」が入っていた

ナンバーズ選ぶなら「7」「3」避け「9」「0」選ぶ方が高額になる可能性







★宝くじは一般の個人や会社が発売することは、刑法第187条で禁止
なぜ国家の独占事業になってるかというと「ものすごく儲かる」から
紙に数字を印刷して売るだけで、売り場に行列出来るほど簡単に儲かる商売を、他の人にマネされたくないから法律で禁止

カジノも同様、多くの国で規制
シンガポールでは入口でIDチェック徹底、外国人しか入れないようなシステム
自国民がギャンブル中毒になるのは困るが、外国人にはお金を落としてもらいたいから







★サンクコストの罠
UFOキャッチャーで取れないと分かっていても続けるのは、先に払ったお金をもったいないと感じるから
パチンコやスロットを途中でやめられないのは、すでに注ぎ込んだ台を放置できないと感じるから
脈が無くてもアプローチを女性に続けるのは、指輪や食事の投資を無駄にしたくないと感じるから

多額を投入してるため、途中で進路変更できない
⇒トラップから逃げ出す方法は唯一、可能な限り早い撤退







★プロの予想家でも、馬の性質やデータを正確に把握してるわけではない
例えばパドックを解説する競馬記者
牝馬らしいふっくらとした体格です」

ところが馬はウシやヤギなどと違い、牡馬♂と牝馬♀による外的個体差はほぼなし
JRA原田俊治氏「馬の性別は股間にある性器を確認する以外、外見的な判別は不可能







★宝くじは「愚か者に課せられた税金」
100万円を元本に還元率47%の宝くじを毎年1回購入したと仮定
1年目 100万円→47万円
2年目 22万円
3年目 10万円
4年目 4万8000円
5年目 2万3000円
6年目 1万8000円
7年目 5000円
8年目 2400円
9年目 1100円
10年目 520円

100万円は10年で通常520円となる






人はグー→パー→チョキの順に出す順が多い
(チョキの形を取るのが瞬間的に難しいので)
⇒パーを出せば負ける確率は少ない

最初はグーの後は、別の手を出す人が多い
⇒チョキを出せば負ける確率は少ない







ギャンブル依存症になる人は、女性より男性の方が6倍多い報告あり
男性は、確実に報酬が得られる状態に面白味を感じず「勝つか」「負けるか」の状態に興奮する傾向
ドーパミンが分泌される量も女性より多い傾向

心理学の研究では、5~10回に1回の勝ちが最もハマりやすい確率
基本負けても、思いがけず勝って報酬が入ると、ヤミツキになり強い優越感







★競馬は基本的に期待値マイナスのギャンブル
最終レースの頃には、一日の収支マイナスの人が多いのが通常
⇒倍率が高い馬券に賭ける人が多くなり
 最初のレースよりも相対的に本命寄りオッズが高くなり
 大穴系オッズが低くなる傾向

2014~16年6~9月中央競馬1032レースを抽出
500万クラス(基本的に1勝馬のレース)の前後半オッズを集計
単勝の1番人気……前半1~6Rは2.4倍⇒最終12Rは3.2倍(33%オッズ上昇)
馬単の1番人気……前半は8.9倍⇒最終12Rは13.2倍(48%オッズ上昇)

効率的な賭け方は、最初に穴狙い、最終レースは堅め狙い



パチンコの期待値92-97%
1発1玉の期待値は悪くないが
1勝負が短く回転速度が恐ろしく速い

1分間に何発打ってるか…恐ろしいスピードで何度も勝負を繰り返す

期待値それほど低くないのに、大損する可能性








お金の余裕がなくなるほど、負けやすくなる
負けてフラストレーションが溜まり…
気持ちに余裕がなくなり…
エモーショナル(感情的)になり…
判断に狂いが生じやすくなり…